支部懇談会開催報告

一覧へ戻る

【盛岡支部】復興と地方創生に尽力―達増岩手知事

2014.12.1

  岩手県の達増拓也知事は11月28日、盛岡市内で開催された内外情勢調査会で講演し、東日本大震災からの復興と地方創生を力強く進める考えを示した。
  達増知事は「復興は地方と国、民間と行政が一体となって進めているふるさとを消滅させないための取り組み」とした上で、「復興のノウハウと蓄積を活用し、ふるさと消滅の流れを逆転させ、岩手県が全国における先進事例となればいい」と述べた。
  地方創生に関しては、政府が地方創生本部を立ち上げたことなどに触れ、「国の政策と地方の努力と工夫が一緒になれば今までできなかった抜本的な人口減少対 策を行える。内需拡大型の経済社会構造に転換し、地方が主役になる地方創生、ひいては国全体の発展を実現するチャンスだ」と指摘。政府に対し、地方の意向 を踏まえた施策を打ち出すよう要望した。
  また「若者文化祭」や「いわて女性の活躍促進連携会議」など県が進めている若者と女性の活躍支援施策を紹介し、「復興と地域振興には若者と女性の力が重要な役割を果たす」と強調した。(了)