支部懇談会開催報告

一覧へ戻る

【上田支部】ビッグチャンスを生かす―母袋長野県上田市長

2015.1.30

        写真:内外情勢調査会で講演する母袋長野県上田市長=29日午後、同市(本間賢彦撮影)

  長野県上田市の母袋創一市長は1月29日夕、同市のホテルで開かれた内外情勢調査会の懇談会で講演し、「北陸新幹線が延伸し、(市内が舞台のNHK大河ドラマ)真田丸の前年となる。ビッグチャンスが訪れている中、しっかり風を受け止めて成果を出すことが大切だ」と呼び掛けた。
  市長は「全国的に露出が増えてきた。この勢いを保ちながら戦略的な観光を組み立てたい」と述べ、「未着手の課題は外国人誘客。ただ『お越しください』と言っても成果は上がらないので(ターゲットを)絞りたい」との考えを示した。
  地方創生の総合戦略策定をめぐっては、「各部局から案を募っており、3月末までに大枠を決めたい。2015年度早々に産学官、金融、労働団体も含めた『地方創生推進協議会』を立ち上げ、市の判断について審議する」と説明した。(了)