支部懇談会開催報告

一覧へ戻る

【津支部】「地方で国際会議を」=内外情勢調査会で講演―鈴木三重知事

2015.10.16

 三重県の鈴木英敬知事は8月6日、津市内のホテルで開催された内外情勢調査会で、地方創生をテーマに講演した。来年5月に同県志摩市で開催される主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の開催について、「典型的な地方で初めて開催されるサミット」と意義を強調し、「国際会議の地方開催」を地方創生に向けた方策として政府に提案する考えを表明した。

 鈴木知事は、アジア太平洋経済協力会議(APEC)などの国際会議のほとんどが東京や大阪、京都などで開催されているとし、「(政府には)地方に経験を積む機会を出してもらいたい」と語った。

 一方、地方創生に向けた県内の取り組みとして、労働環境や子どもたちが学ぶ場の改善などを挙げ、「人なくして地方創生なし。人材づくりに頑張っていきたい」と述べた。特に教育に関しては、専門性や特色のある学校づくりを行う必要性を示し、具体例として、地方創生を支える人材の育成に向けた新たな学科やコースを高校に設置する考えを明らかにした。(了)