支部懇談会開催報告

一覧へ戻る

カウンターパート支援を中国地方に=村岡山口知事が内情支部で講演

2016.10.19

 山口県の村岡嗣政知事は9月5日、内外情勢調査会下関支部で講演し、熊本地震で被災自治体ごとに支援を担当する県を割り振る「カウンターパート支援」が効果を上げたことを踏まえ、同支援の重要性を強調した。村岡知事は九州と中国両方の知事会に所属しており、九州地方知事会の実績を中国地方知事会でも生かしていく考えを明らかにした。

 また、熊本地震を受けて県庁にプロジェクトチームを設けて災害対策の改善を検討していることに触れ、高齢者ら災害弱者を守る「福祉避難所」を増やし、介護士や点字通訳の可能な人など被災者を支える態勢を強化していく方針を示した

 この他、「活力みなぎる山口県」の実現に向けて打ち出した産業振興や雇用創出、少子化対策などの施策を紹介した。このうち明治維新150年を記念する「やまぐち観光維新」と題した観光施策では、。複匈銅劼範携したキャンペーンや観光列車活用◆嵎神の薩長土肥連合」と題した4県の広域連携B耋僂箸旅餾櫂船磧璽拭縞惘森劼覆匹砲茲襯ぅ鵐丱Ε鵐俵化―といった構想を披露した。(了)