支部懇談会開催報告

一覧へ戻る

国体で愛媛ファン獲得を=内外情勢調査会で講演―中村知事

2017.8.1

愛媛県の中村時広知事は7月14日、松山市内で開かれた内外情勢調査会で「えひめ国体・えひめ大会の開催に向けて」をテーマに講演した。知事は「おもてなし、国体の運営、愛媛ならではの結果を出して、大いに愛媛ファンをつくりあげていきたい」と意気込みを語った。

 知事は国体について「これだけの方が集まる機会は早々ない。愛媛県ファンをつくるチャンスだ」と指摘。「チャンスであることをみんなで共有しお迎えすることができれば、愛媛にとっても単なるスポーツの祭典ではなく、次につながる大会になる」と力説した。

 また、国体後に「スポーツ推進部局のような組織をつくり、総合的な政策展開へつなげられたら」とビジョンを語った。このほか、障害者が参加する「えひめ大会」に関連して、障害者福祉問題を前進させるには社会の理解が不可欠だとの考えを示し、大会の観戦を呼び掛けた。(了)