お知らせ

清水慶応大学教授「日本経済を救う電気自動車」の動画をアップ

2010.09.22

清水浩慶應義塾大学教授のご講演動画「日本経済を救う電気自動車」をアップしました。
清水教授にご登壇いただきました9月3日開催の東京本部懇談会を収録(ダイジェスト)
したものです。

清水教授は2004年、ポルシェを上回る加速を実現した電気自動車「エリーカ」を開発し、
年内に先行開発車を完成させる予定です。清水教授は太陽電池など新技術の実用化で
「21世紀は世界中の人が幸せになる時代」と指摘。「(これら新技術を用いた)電気自動
車はテイクオフすれば7年でガソリン車に置き換わる。市場は急拡大する」との見方を示し
ました。

閲覧には、トップページ中央部の「東京本部懇談会動画配信中」もしくは同左上部の
「全国懇談会動画配信中」をクリック願います。
会員専用ページに付きID、パスワード(会報誌「J2TOP]最終ページに掲載)の入力が
必須です。お手数をお掛けいたし大変恐縮です。

なお、その講演抄録は9月25日発行の会報誌「J2TOP」10月号に掲載いたします。
また、その要旨をメールマガジン9月13日号に掲載しました。メルマガはトップページ
右上部「メールマガジン」でご覧になることができます。