お知らせ

29日(金)、新型インフルエンザ対策で全国特別講演会開催

2009.06.17

    ◎6月29日全国特別講演会のお知らせ
 新型インフルエンザ流行の第2波が懸念されます秋以降に備えて、下記の通り、講師に政府の新型インフルエンザ対策本部専門家諮問委員会委員長の尾身茂自治医科大学教授をお迎えし、緊急に特別講演会を開催します。
 新型インフルエンザは世界保健機関(WHO)が警戒水準を最高度の「6」に引き上げ、世界的大流行(パンデミック)を宣言しました。終息傾向にあるとみられている日本でも感染者は増えており、まだ予断を許さない状況です。強毒性への変異等により猛威を振るい、流行が長期化すると、従業員とその家族、顧客を感染から守りながら、事業活動も継続しなければなりません。
 感染症対策の第一人者である尾身先生に新型インフルエンザ対策の現状と課題をお伺いいたします。

講 師:自治医科大学教授 尾身茂(おみ・しげる) 氏 (前世界保健機関=WHO=西太平洋地域事務局長)

日 時:平成21年6月29日(月)午後3時〜午後4時30分

会 場:東京・有楽町朝日ホール  電話03-3284-0131 有楽町マリオン11階 〒100-0006東京都千代田区有楽町2-5-1

演 題:「新型インフルエンザ〜秋以降の脅威から従業員とその家族、顧客、事業を守るためには〜」

後 援:時事通信社

★別途、案内状を郵送いたしました。 ★ご出席の通知(返信)は24日(水)までにお願いします。ご欠席の通知は不要です。
★会場は劇場スタイルの638席で、入場可能人数に限りがあります。 ご出席の通知はお早めに投函願います。
★代理出席も可能です。   ★会食はありません。
★当日、案内状を必ずご持参ください。(会費無料)
★会員用の駐車場はございません。各位でご用意、ご負担願います。 ★電車、地下鉄などをご利用願います。