お知らせ

「逝きし世の面影」「新潮日本語漢字辞典」―櫻井よしこ氏が全国懇談会で紹介

2009.09.18

 18日開催の全国懇談会で講師の櫻井よしこ氏が、ご講演の中で、ご紹介した本は

 「逝きし世の面影」(渡辺京二=わたなべ・きょうじ=著、平凡社ライブラリー、1995円、HL判、606頁)と
 「新潮日本語漢字辞典」(新潮社、9975円)です。
 
  ※「逝きし世の面影」
  (ペーパーバックの帯から)
   「読書人垂涎の名著」「和辻哲郎文化賞[1999年度]受賞」

  (平凡社の図書目録から)
   昭和を問うなら開国を問え。
   そのためには開国以前の文明を問え・・・。
   幕末から明治に日本を訪れた、異邦人による訪日記を読破。
   日本近代が失ったものの意味を根本から問い直した超大作。

 ※「新潮日本語漢字辞典」
  (新潮社のホームページから)
   「漢字は日本語である! 漢字独立宣言」
   「日本で初めての、日本語としての漢字を引くための辞典。」
   「日本人は、日本語のなかに漢字を取り込み、中国とはまったく異なる柔軟・多様な漢字の文化を育ててきました。」