内外情勢調査会は会員を募集しております。会員になっていただけると、全国懇談会や支部懇談会の参加。会員特典として指定ホテルの優待割引利用や毎月発行している会報紙J2TOPを受け取ることがきます。

  • 入会費・年会費について

    入会費は無料、年会費(前納)制です。年会費は支部ごとに異なります。
    詳しくは会費規定の項目をご確認ください。

  • 懇談会について

    全国懇談会と支部懇談会に出席いただけます。
    懇談会ごとの参加費は年会費に全て含まれています。

  • 会報誌J2TOPについて

    会報誌「J2TOP(ジェイツートップ、月刊)」をお届けします。

    2019年8月号

    最新号の内容の一部をご紹介いたします

    • 表紙
    • 目次
    • 【全国懇談会】自民党安全保障調査会長/前防衛大臣 小野寺五典 氏
    • 【浜松支部懇談会】浜松市長 鈴木康友 氏
    • 【講師寄稿】松瀬 学 氏(ノンフィクションライター)
    • 【自治体実務セミナー】羽田空港の成長を地方の元気へ~国際線増便と地方への誘客~
    • 【会員登場】オネスト(松江支部)
    • 時事世論調査/「ゲスト会員制度」対象支部一覧
    • 自治体アンテナショップ(東京都武蔵野市)
  • 会員特典について

    宿泊割引サービスなどさまざまなサービスが受けられます。
    詳しくは「会員特典サービス」の項目をご覧ください。

  • 事業年度の損金について

    本会は昭和32年3月22日付国税庁長官通知により
    「会員になることが必要である法人については、これを支出した事業年度の損金に算入される」
    とされています。

入会案内のお問い合わせ

入会に関しましては、内外情勢調査会までお問い合わせください。なお、お問い合わせ内容によりお時間をちょうだいする場合がありますのでご了承ください。
電話受付時間:平日 9:00 ~ 17:30

会費規程

目的

第1条 この規程は、一般社団法人内外情勢調査会(以下「この法人」という。)の定款第7条に基づき、会費の納入に関し、必要な細則を定めるものとする。

会費

第2条 正会員および一般会員は、入会する支部により設定された次の年会費(税別)を納入しなければならない。

年会費 240,000円
東京本部懇談会
年会費 204,000円
城南、城北、東京北、銀座、東京東、葛飾、新宿
年会費 192,000円
札幌、宮城、多摩、青梅、武蔵野、八王子、横浜、横浜みなと、千葉、さいたま、名古屋、静岡、大阪、河北、堺・泉州、大阪南、東大阪、大阪シティ、北おおさか、京都、神戸、広島、福山、広島中央、福岡
年会費 180,000円
室蘭、苫小牧、帯広、釧路、旭川、函館、石巻、青森、弘前、八戸、秋田、盛岡、岩手県南、山形、荘内、福島、郡山、いわき、会津、江戸川、飛鳥、川崎、平塚、小田原、横須賀、武相、川崎北、厚木中央、湘南、東葛、南房総、東葛北部、成田、熊谷、川口、川越、埼玉東部、埼玉西部、群馬、桐生、宇都宮、足利、佐野、栃木県北、茨城、茨城県南、山梨、富士、長野、上田、松本、諏訪、新潟、長岡、知多、春日井、岡崎、豊田、刈谷、西尾、豊橋、浜松、沼津、清水、岳南、中東遠、志太、島田榛原、岐阜、大垣、東濃、津、四日市、松阪、富山、石川、福井、尼崎、姫路、阪神、滋賀、奈良、和歌山、呉、岡山、倉敷、鳥取、米子、松江、山口、宇部、周南、岩国、下関、松山、新居浜、今治、南予、宇和島、香川、徳島、高知、久留米、北九州、佐賀、長崎、長崎県央、佐世保、熊本、八代、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
年会費 150,000円
西武、さわやか
年会費 100,000円
飛騨

会費の納期

第3条 正会員および一般会員は、入会時および入会期間更改時の1カ月前までに、年会費の全額を納付しなければならない。ただし、会員が官公庁の場合に限り、会費3カ月分(年会費の4分の1)ごとの後払いによる納付を認めるものとする。

会費の免除

第4条 名誉会員の会費は免除することができる。

附則

この規程は、一般社団法人内外情勢調査会の設立の登記の日(平成24年4月1日)から施行する。

宿泊割引サービス

会員様は提携ホテル宿泊の際に割引サービス等が受けられます。
お申込みの際、内外情勢調査会の会員である事と、所属支部名・お名前をお申し出ください。繁忙期、ディスカウント料金設定など利用できない場合があります。お申し込みの際、ご確認ください。

宿泊割引サービス」提携ホテル一覧

北海道地区
東北地区
関東・甲信越地区
  • 中部・北陸・東海地区
    近畿地区
    中国・四国地区
    九州・沖縄地区