2月20日全国懇談会の講師変更

2月20日(木)の全国懇談会は、新型コロナウイルスの影響により予定していた駐日中国大使・孔鉉佑氏の講演は見送りとなりました。代わりに阿南惟茂・元中国大使と第一生命経済研究所首席エコノミストの熊野英生氏が登壇。阿南氏は「中国をめぐる最近の国際情勢」、熊野氏は「新型肺炎の日本経済への影響」について、それぞれ45分間講演する予定です。